新築ファミリー向けアパート見学会

書くのが遅くなってしまいましたが、4月10日(日)に、多摩地区の23区寄りの新築ファミリー向けアパートを見学してきました。

大家さん仲間の新築やリフォーム物件を見せていただくのは、デザイン、設備など選び抜かれているもので、見てきれいですし、楽しいですし、大好きです。そして、大家さんや施工業者さんのアイデアが詰まっているので、とても勉強になり、本当にありがたいです。

自宅がご近所の女性大家さんの初めての新築物件ですが、すごく勉強して、じっくりと土地探しをし、新築を手掛けた先輩大家さんからいろいろ教えてもらっていたことなどを聞いていました。そして、ほぼ1年を掛けて完成させた渾身の物件とのことで、見せていただくのがすごく楽しみでした。

物件の概要は以下の通りです。
・敷地面積 : 約380㎡(115坪強とすごい広いです。)
・延べ床面積 : 約300㎡(1階、2階ともほぼ150㎡)
・建蔽率/容積率 : 40%/80%
・構造 : 木造、2階建、長屋造り
・戸数/間取り/面積:6戸/1LDK~2LDK/45㎡~54㎡
・交通 : 私鉄の駅から徒歩15分

調布ファミリー外観、裏階段

あらかじめ聞いてはいましたが、建物は完成しているのに、敷地延長の入口階段がまだ工事中ということで、横の隣地の駐車場が臨時の出入り口になっていました。
工事中も駐車場を借り、ここを建設材料の搬入口にしていたそうです。

建物はモノトーン+茶系のシックな外観です。こちらは西側で、玄関扉が2つあり、この2戸はメゾネットです。

調布ファミリー4つの玄関新縮小

正面の南側に4つの玄関扉があり、両端は1階、中の2つが2階の住居のです。

調布ファミリー部屋表示

各戸の表示はアルファベットで、このようなオシャレで可愛い表示になっています。さすが女性の感覚です。

調布ファミリー庭

来てちょっと驚いたのは、庭も全部0からすべて造っていることでした。
まだ造成、造園中でしたが、これは大変だろうなあと思ってしまいました。

調布ファミリー階段

初めに見たのは、、2階の住居からでした。
<次回に続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード