専業大家がようやく軌道に乗る?!

一昨年サラリーマンをリタイアし、昨年3月にリフォームの学校を卒業し、専業大家になったわけで、当然時間に余裕ができて、楽になると思っていました。
ところが全然余裕がなく、相変わらず仕事に追いかけられる状況が続きました。

理由は以下の通りで
◆初めからわかっていたこととしては
・法人の代表を妻から私に変わる手続きをした。
・6月に2つの区分のローンが完済し、抵当権抹消登記をした。
・第2種電気工事士の筆記試験、技能試験を受けた。

◆突発的なトラブルとして
・駒沢大学物件に自動火災報知設備の導入を消防署から指摘され、導入工事を行った。
・吉祥寺物件の屋上防水がダメになり、更新工事を行った。
・千葉の野立て太陽光発電の販売会社が最悪で、いろいろなトラブルが発生し、同じ区画の7人で問題解決に取り組まざるを得なくなった。

◆さらには
・セルフリフォームで行うことを増やし、退去後のクリーニングも自分で行うことにした。
・12月から新事業を始め、4月からはその2件目も始めた。
・趣味のランニングに熱中し、ニューヨーク、金沢、東京の3つのフルマラソンに出場するため、昨年初めからほぼ毎日練習し、ハーフマラソン等たくさんの事前レースにも出場した。
・無理しすぎたのか、何回も風邪をひき、体調を崩すことが多かった。

なので、大家業のルーチンである退去、入居、更新の手続き、法人の決算、個人の確定申告の業務が、押せ押せになってしまいました。
専業大家になったのに、なんで~?という感じでした。

ところがようやく、上記の事柄のほとんどを、やり終わったり、軽減したりできました。
このゴールデンウィーク中は、6月の法人決算の先行準備を行い、現時点で出せる資料を税理士さんに提出しました。

先取りした業務を行ったのは、サラリーマン大家の時出来なかったのは当然ですが、15年間の大家生活で初めてのことだと思います。
今年はこれから大きな業務の予定もなく、ようやく専業大家として、余裕を持った仕事のやり方ができ始めるのではと思います。

今まではちゃんと出来ていなかった事業収支予測や、検討してのNISAなどの投資も、じっくりと行いたいと思います。
時間的にも精神的にも余裕のある生活は、大家業を始めてから目指していたものですから、これからは実際そうして行きたいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード