太陽光発電の影の問題解決へ

昨年7月に売電を開始した太陽光発電ですが、予定されていた南側、西側は太陽光発電に開発されず、森林のままでした。

販売会社に、私達の太陽光発電に影がかからないよう、木の伐採を再三要請したのですが、
「やります。土地の所有者に要請しており、まもなく承諾される予定です。」などの返事だったのですが、いろいろ調べるうちに、販売会社の不正、虚偽を知るに至りました。

影の問題もありますが、販売会社は太陽光発電の施工業者に代金を払い終わっていないために、私たち所有者は正式な設備の引渡しを受けていなかったり、メンテナンスは私達で業者を探して委託しなければならないなど、いろいろ問題山積なのです。

南側の土地の所有者は、販売会社を信用していないので、私達太陽光発電所有者7人が団結し、土地の所有者にお願いを続けた結果、5月23日に伐採の許可の得たので、早速本日25日から伐採作業に入ってもらいました。

伐採倒木

チェーンソーで切り倒すものだとばかり思っていたのですが、一番活躍するのはKOMATSUの林業用の重機でした。
太い杉は重機のアームで押しながら、根元をチェーンソーで切って倒すのですが、細い木は、重機でバンバン押し倒したり、引き抜いたりしていきます。

間口50m、奥行き30mを伐採するのですが、2、3日で終了し、片付けもいれるとその倍の日数で完了とのことです。

西側は太陽光発電から30メートルくらい離れたところに木が立っているのですが、西日で角度が低いので影になるので、こちらも所有者に伐採をお願いできればと思っています。

雑草

ただ、木もあるのですが、雑草がすごく茂ってきていて、真夏には太陽光パネルに影を作ってしまいそうで、雑草狩りもしなくてはなりません。

ホコリ2

また、パネルの表面は埃だらけなので、メンテナンスを委託する業者には定期的な洗浄をしてもらわなければです。
それらも、同じ区画の7人が団結して、問題に取り組んで、解決していきたいと思います。

えらいトラブルですが、今まで見も知らぬ関係だった7人が協力し合うのは、なかなかイイもんです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード