投資用区分を実需で売却

川口のファミリー用区分の入居者の方から電話がありました。
今までエアコンや洗面台が壊れた連絡をいただいたことがあったので、また何か故障かなと思ったのですが、何と!
「退去することになりましたので、ご連絡します。」とのことです。

このマンションは、私が買った後で、スターマイカが5戸くらいまとめ買いし、さらには有名投資家Kさんも買いました。
私もそうですが、みんな、入居者が入ったままの区分を買い、退去した後でリフォームして、購入した人が自ら住む実需向けとして売却するつもりのはずです。
なんせスターマイカはその手法のビジネススキームを作ったパイオニアですから。

しかし、私が購入したのは2003年で、13年たってしまったので、退去はもうないのかもと諦め、
“インカムゲイン獲得で、ずっと保有し続けようか・・・”と思っていたところでした。

退去予定はまだ先で、8月末なのですが、やはり初志貫徹で、リフォームして売却し、キャピタルゲインを狙いたいと思います。
インカムゲインも十分に得ましたが、13年たち築30年も超えたものの、かなりの安値で買ったこともあり、おそらく1.5倍くらい値段で売れるのではないかと思われます。
当時はなかったショッピングセンター、シネマコンプレックスが目の前にできて、生活の利便性も抜群です。

入居者の方は8月中旬に引越し、半月余裕を持って解約しようと思っているそうです。
出来たら引越した後ですぐ内部を見せていただき、リフォーム案を決め、解約後すぐにリフォーム工事を行い、第2繁忙期の9月中の売却を目指したいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード