マンションのインターネット状況

赤坂見附物件はモバイルWi-Fiを入れています。
ギガ放題と言うコースに入っているので、安心していたのですが、ハイスピードエリアモードと言う早い回線を利用しているとひと月内で7ギガを超えるとかなり遅い回線に変わってしまうのでした。

そのため、固定のLANケーブルによるインターネットサービスにも入らなくてはと、調べてみました。
郵便箱にNTT東日本のフレッツ光の卸をしている無名の会社のチラシが入っており、「今だけ月々3,180円」と書かれていたので、電話しようと思いました。
しかしその前に、独自に入っているインターネットサービスがあるのではと、このマンションの管理会社に電話してみました。
すると、NTTのフレッツ光とギガプライズと言う会社に問い合わせてみてくださいとの返事です。

私が大家として中古の一棟物件を購入した際、3つの物件はNTTのフレッツ光が導入されていました、さらにそのうち2つはCATVも導入されており、入居者は月々の使用料は自己負担ですが、工事費は掛からず、インターネットを利用できました。

赤坂見附物件は区分を借りているわけですが、上記の一棟物件と同じかなと思ったのですが、電話で聞いてみると、工事費15,000円、契約費800円、月々の使用料3,250円~3750円、プロバイダー費500円~1,000円、それに消費税がかかってくるわけで、安くないです。

もう一つのギガプライスと言う会社に電話してみると・・・
何と! 部屋にあるモジュラージャックに、LANケーブルでPCにつなげればすぐにインターネットが利用でき、全く費用がかからないというではないですか! それも200ギガバイトのブロードバンドで、メールアドレスも付いてきます。

ビックリです。マンションの掲示板にも書いてないですし、仲介業者から何も聞いていないですし、契約書、重要事項説明書を見返してみても書かれていません。ちょっとヒドイなというところです。

おそらく同じマンションの多くの入居者は知らないでいるのだと思います。
やはり調べてみるもんですね。得することがあります。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード