ふるさと納税デビュー!

ふるさと納税は去年の初め、税理士さんに「やった方が良いですか?」とお聞きしました。
「物をもらえるのは良いけど、それほどのメリットはないのでは・・・」という感じのお返事をいただきました。

初めにふるさと納税と聞いたときは、今住んでいる武蔵野市や東京都に税金を払うのではなく、生まれ育った藤沢市に税金を払うものだと思ったのですが、調べてみると、原則は指定した自治体へ寄付をすることなんですね。
それほど魅力を感じずに、結局去年は行いませんでした。

ところが今年4月初めに、去年の確定申告の総括と今年の対応の相談をした際、
「ふるさと納税をすると、住民税への控除が1割から2割に上がりましたし、今年はやりましょう!」と税理士さんから言われ、妻に伝えたところすごく喜んだので、どこにするかはすべて任せました。

牛肉800g

そして、妻が3カ月近く検討し選んで、2万円納税(寄付)した先から送られてきたのがこれです。
初のふるさと納税でもらえた特産品、佐賀県上峰町の黒毛和牛800gです。

牛肉すき焼き

早速すき焼きで食べることにしました。広げて鍋に入れるとこんなにデカいです。

牛肉すき焼き出来上がり

色が変わりすぐに、溶き卵につけて食べると、口の中でとろけて何とうまいことか!
ふるさと納税で得られた幸せを家族で感じました。

メデタシ、メデタシなのですが、初めての申し込みだったので、「寄附金受納証明書」と「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を申請するのを忘れ、真っ青になりました。
でも、上峰町の担当者に電話すると、とても親切な対応で、郵送してくれるそうで、ホッとしました。

上手い牛肉に味を占めて、立て続けにふるさと納税を行い、今度届いたのは・・・

野菜

長崎県島原市に1万円納税したことによる野菜・果物・たまごセットです。

野菜生産者

生産した方の名前と、その生産物の特徴が書かれた紙も同封されています。

税理士さんからは、私と妻それぞれ10万円と言われているので、あと17万円あります。
どの特産品をいただこうかと、選ぶ楽しみが膨らんでいます。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード