第2種電気工事士技能試験再チャレンジ

昨年落ちてしまった第2種電気工事士技能試験の勉強を始めました。

試験の日にちは7月23日です。
1週間くらい前から、複線図と言って、完成品の配線工事の設計図面を書く勉強を始めました。

11カ月余り全くやっていなかったので、かなり忘れてしまっていましたが、鉛筆で書いているうちにだいぶ思い出し始めました。
そして一昨日から、実際の配線工事を始めました。
これもやっていくうちにだいぶ思い出し始めました。

電気工事士試験No2の2

この中から本番の問題が出ますと、すでに13問が発表されていて、これは2問目の問題です。
とりあえず間違えずにできました。

しかし、去年の試験で落第の原因になったと思われる左上のランプレセプタクルへの結線がどうもしっくりきません。
心線の輪がどうも小さく、ねじ留めに苦労してしまうのです。

去年の試験の際は、それでねじを飛ばしてなくしたりしないように、あえて大きな輪を作ってしまったのです。

電気工事士ランプレセプタプル

復習と思い、また今年用に買った試験対策本「かずわん先生のすぃ~っと合格」を見直してみると、何と! 

電気工事士ランプレセプタプル2

学校で教わった(と思っているのですが)やり方と違うではないですか!
全部ペンチで作っています。私はケーブルストッパの細くなった先で、輪を作っていました。

確かにペンチで作った方が輪が多少大きく出来て、ねじも締めやすいです。
今回はこのやり方を貫きたいと思います。

しかし、今日は実に暑かったです。隣の練馬区では最高気温37.7度まで行ったそうで、文字通り猛暑です。
試験勉強と、6月締めの法人決算もあり、やることはたくさんあります。
あまりにも熱いと体も頭も鈍くなってしまいますが、着実に目標に向かって前に進んで行けるよう頑張ります!

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード