同期の女性の活躍が素晴らしい!

大学の同期との交流は、同じクラブの仲間とそれに関係した友人くらいでした。
ところが6年前に卒業生のお祭りの委員を無理やりにやらされてから、状況が変わってきました。

何回も打ち合わせや、懇親会をやり、だいぶ知り合いが増えてきました。
その知り合いも女性がかなり多いです。私たちの頃は確か、女子は20%もいなかったのですが、委員はかなり女性の割合が多くて3割以上いたと思います。

その後、同期のランニング同好会があることを知り、入れてもらい、深い交流をするようになってきました。
また、同期の女性が新橋で、蕎麦屋兼居酒屋を経営しており、そこがたまり場となり、飲み会の頻度も高まってきました。

そして、一昨年サラリーマンをリタイアし、昨年リフォームの学校を卒業し、“専業大家=時間が自由になる人”になってから、さらに加速度的に同期の交流の回数が増えてきました。

男性は、卒業して入った会社でそのまま働き続けている人、転職した人、親の事業を継いだ人、起業した人など、想像できる範囲の状況です。
女性は主婦がほとんどで、子供は社会人なり、大学生で、子育ても終わり、のんびりと有閑マダムなんだろうなと、思っていました。
ところが、交流する場に出てくる女性は種々多彩です。

・大学時代芸能研究会に入っており、現在芸能イベント会社を経営している人
・2代目大家で、相続した不動産を倍以上に増やした人
・専攻した学問を基に、大学の講師になっている人
・目に障害を持つ人への助成活動をしている人
・家政婦派遣事務所を同期の夫と共同経営している人
・証券会社のトップ営業ウーマンになっている人
・老舗の下駄屋さん、傘屋さんのおかみさんとして、全国各地で展示販売を行っている人
・ドライフラワー、リース制作の名人として、自分の作品を販売している人 等々・・・

あとは何故か音楽をしている人がすごく多いです。
・大学の音楽クラブのOGとしてのコンサートを定期的に行っている人
・病気の人の精神療法としてハーブの演奏を行っている人
・ユニットを組み、同期の集まりや、お祝いの席で演奏をしている人 等々・・・

女性のバイタリティ、能力に感心してしまいます。
私たちの世代は男女雇用機会均等法の前で、女性は会社に入っても、男性と同じ仕事を与えられなかったりした世代ですが、一流大学を出ている女性はやはり優秀なんですね。同期の男以上に・・・

異業種交流会で、やる気をもらっているようです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード