株、投資信託等への投資

サラリーマンをリタイアしてからずっと目標に株、投資信託等への投資に力を入れることを書き続けていました。
サラリーマンの給与がなくなり、NISAが始まったこともあり、不動産収入の他に、投資による収入も確立したいというところでした。

ところが、予想外に忙しく、投資を分析する時間もなく、なおざりに家族のNISAを買っているだけにとどまっていました。

そして、今になりようやく時間ができ、投資に本腰を入れる時間ができてきました。
ところが今、株や投資信託は低調で、持っているものは全体では買った時よりマイナスです。
先行き感も、明るい材料が見つかりません。

実は、融資をしてくれている銀行から、金利を下げてもらった条件として、9月末までにウン百万円の定期預金を入れるよう言われています。今持っている株・投資信託を売ってその資金を得ようと思っていますので、いやがおうにも投資への研究をせざるを得ないのです。

現在持っているもので、値上がりしているものは、不動産リートと個別株では楽天です。
株・投資信託は、中長期保有を前提としていましたし、利回りとして配当金も重視していました。成功しているのは、それにかなっているものだけでした。

発展途上国などのインフラやエネルギーに投資する投資信託には、その意義が素晴らしいし、その時は人気No.1なので、迷わず購入しました。日本株の中で、将来性があり値上がりが見込める株にアクティブ投資するファンドも、今までの実績とその意義が良いと購入したのですが、どちらも現在はマイナスです。
値上がりした時もあったので、毎日価格をチェックしていたら、短期保有で儲けることもできました。

ともかくまずじっくり勉強してみようと思います。決してデイトレーダーにはならないでしょうが、経済の勉強は不動産やそれにかかわる事業にもプラスにつながるはずですので。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード