事業用物件を実需向けに売却!(その2)

前回書き漏らしていましたが、このマンションの西側は駐車場になっており、購入した時に目の前にショッピングセンターが建築中のこともあり、すぐにでもマンションが建つのではと思われていました。
すると私の部屋の西側は、そのマンションのために日が当たらなくなってしまうのでした。
それが、12年たった今も建たなかったのもラッキーでした。

12年前は、築15年、約54㎡の2LDKと聞いて、落札・購入したのですが、入居者の方に挨拶に伺い、中に入らせていただくとビックリ!
図面では8.6帖のLDと6帖和室が、1つのおおきなLDになっているじゃないですか! なので、1LDKです。
もちろんマザーズオークションに文句を言い、結果的に少しのリフォームを無料でやってもらいました。

リフォーム前リビング1

その約15帖のLDです。南が間口いっぱいの広いベランダで、前は公開緑地の小さな公園になっており、かなり開放感があります。東側は腰窓です。道路を挟んで隣のマンションです。
意見・アドバイスをもらうために、物件から3分の大手仲介業者にも一緒に見てもらいました。

リフォーム前リビング2

南西の方角です。サッポロビール工場の跡地が開発された、ショッピングセンター、シネコン、公園を眼下に見ることができます。西側も腰窓があります。手前味噌ですが、かなり良い眺めと彩光のLDです。

リフォーム前リビング4

ちゃんとクローゼットもあります。
ただ、照明は27年前によくあった箱型カバーの蛍光灯で、味気ないです。

リフォーム前フローリング

床のフローリングも痛んでいるので、張替が必要です。
きれいに使われていたので、クロスもそんなに汚れていませんが、やはり売却するためには貼替が必要です。

でもそうしたら、この居心地の良いLDがすごいセールスポイントとなり、必ず売却できると自信を持ちました。(もちろん値段次第ですが)
<まだ、次回に続きます。>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード