健康診断受けました!

昨日13日に健康診断を受けてきました。一昨年のサラリーマンをリタイアする際人間ドックを受けて以来、1年半ぶりです。

妻が武蔵野赤十字病院でやりたいとのことで、そこは中小企業が加盟する協会けんぽからのお知らせが来てから申し込むと、すでに満員なので、その前の3月に申し込んでいました。

大雨の中、車で武蔵野赤十字病院に朝8時頃行き、受付を済ませると、受診者は20人くらいで、中央の待合スペースに座ります。
その周りに、レントゲン室、採血室、視力検査室等があり、番号を呼ばれて、それぞれの検査を受けるという形です。
受付の事務の方も、検査をしてくれる方もすごく親切です。

私は通常の一般健診で、
・検便・尿検査の持参
・体重・身長・復囲・血圧・視力の測定、
・血液検査、聴覚検査、胸部レントゲン、バリウムによる胃の検査、
・医師からの受信機や手による胸・背中・お腹の検査、および問診。
・さらには血液検査など結果の出たものへのアドバイス、指示
・栄養士からの今後の食事のアドバイス、指示 などでした。

血液検査で、悪玉コレステロールが基準値をかなり超えていました。
若い時からコレステロールは高く、メバロチンを飲み続けていたのですが、リタイア後、町のお医者さんからそれをもらおうと検査したところ、総コレステロールは高いですが、悪玉コレステロールは基準値以内ということで、薬を飲むことをやめていたのでした。
当然、また薬を飲むことを指示されました。

その場で結果の出なかった検査は後日郵送で送られてきます。
ちなみに費用は、私は一般健診のみの約7,000円、妻は3つのオプション検査も受けて約25,000円でした。

今の事業を、ほとんど外部委託せず出来ているのも健康なおかげです。
ずっと健康を維持していくために、健康診断は定期的に受け続けていきます。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード