法人の健康診断を受けました!

6月締めの法人の決算書を、会計事務所が8月末に税務署に提出してくれたので、9月12日に会計事務所に行き、決算書、提出した資料を受け取りがてら、決算の総括、今後の対策などについての面談をしてきました。
代表の税理士さんと私の担当者のお二人とお話した主な内容は以下の通りです。

◆終了した法人決算のご説明
 ・概要説明
 ・節税対策、やっておけばよかったこと等はあったか? など
◆私と妻の年末の確定申告への対策
 ・川口の区分を売却するに当たってやっておくべきこと。
 ・医療費控除、ふるさと納税を行うにあたって。
 ・社会保険料を安くする対策、生命保険を使うことにより相続税を軽減する対策はできるか? など
◆今期の法人決算の対策
 ・経営セーフティ共済240万円今回も行う。
 ・作業方法で変えた方が良い点はあるか?
 ・太陽光発電設備の償却資産申請を行う。 など 
★新規事業
 ・今私が考えている新しい事業についての相談。設備事業なので、減価償却の面のメリットあるか? など

だいたい法人決算、個人の確定申告後に毎回している内容と同等のものですが、今回はさらに・・・
税理士さんの方から、「決算分析報告書」なるものの提示がありました。

私は何故か税理士さんを結構変更しており、今の会計事務所は4件目で、ようやく3期目の決算でした。
「決算分析報告書」の内容は、前半が3期分の比較損益計算書、比較貸借対照表、損益計算書書構成図、財務諸表比較図です。
3期分が一目瞭然に数字とグラフで表示されていると、実に理解し易いです。

決算分析報告書5

さらに後半は、収益性・生産性・安全性レーダーチャート、収益性・安全性・生産性の総合評価、そして最後に、主要項目業績ポイントが書かれています。
耳の痛いことがたくさん書かれており、特に安全性が低いと指摘されています。

物件は、私と妻の個人所有と、法人所有がほぼ同じ戸数・売上ですが、法人所有は約9割ローンで購入したものですので、借入金が多く、自己資本率が低いです。

前回のブログは私と妻が健康診断をしてきたことを書きましたが、今回はいわば法人の健康診断をしてきた感じです。
だんだんと健康な法人にしていくべく、努力していきます。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード