立川駅近の新築一棟物件を見学(その3)

新築物件を見学すると最新の設備、流行を知り、オーナーと設計者の工夫を感じることができ、すごくためになります。

立川新築トイレ洗面

トイレ、洗濯機置場、洗面台がこのように横並びなのは斬新ですが、パステルカラーのフローリングのクロスもさわやかで良いなと思いました。トイレが温水洗浄便座付なのはもう当然ですね。

立川新築洗濯機水栓

洗濯機の水栓もこのように小型で、つまみを90度動かすことで開閉するタイプで、新築物件ではほとんどこれですね。

立川新築室内洗濯干し

室内物干し用に、このような竿を引っ掛かる金具が、左右の窓枠に取り付けられています。
カーテンを締めているときも、開いている時も使えて、すごく便利だと思います。(使わない時はクルっと上にして、窓枠にピッタリします。)

立川新築避難はしご箱カーテン

3階はモデルルームとして飾られています。
大きな葉の模様の付いたレースのカーテンは、無地よりもかなり良い雰囲気です。
その左下は、実は避難ばしご箱です。オシャレな布を掛け、ボールのような飾りを置いています。
実際入居者が住まれたら、“このようにするとおしゃれですよ。”と良い提案です。

立川新築自転車置き場2

外の建物に沿った所に、模様の入った緑の線と数字が書かれていますが、これが自転車置き場です。
新築は機能性とおしゃれな工夫が随所に見られるので、とても良い勉強になります。
オーナーさん、建築会社さん、仲介業者さん、見学会ありがとうございました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード