不動産を借りるということ。

今やろうとしている新規事業は店舗を借りてやるものです。

私は大家ですから、貸してばかりなのですが、去年別の新規事業で初めて不動産を借りました。
その時は、私の方の仲介業者さんが手馴れていて、スムーズに行ったのですが、今回は・・・

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

新しい事業をやろうと思い、ピーンときた場所にたまたま1戸空き店舗があり、貼ってあった看板に電話をして、10月20日に申し込みをしたのですが、その後次々と難題が起こり未だ契約締結になっていません。

私は柔軟な大家で、特に問題がなければ、是非契約入居してくださいという姿勢なので、特にうるさいことは言いません。
なので、大家さんも、仲介業者さんも契約したいためにどんどん進めるものと思っていましたが・・・

大家さんは始め、その事業に必要な設備を置くことに、拒否的でした。
拒否されたら、もう実現は不可能だったのですが、説得を続けたことにより認めてもらえることになりました。

また、やろうとしている事業は、消防署と保健所に届出が必要です。
仲介業者さんは、契約締結をするためには届出の受領印を取ってきてくださいとのことなのです。

保健所は私が届出をしてきたのですが、消防署には専門的なことを書かなくてはいけないので、業者さんでないと書いて、届出ができません。14日に業者さんが消防署に行くのに私も立ち会って、受領印をもらったら、それをすぐに仲介業者さんに届けようと思います。

また、契約に当たっては、家賃保証会社に入ってくださいとのことで、申込書を書いて、法人の登記簿謄本、決算書をつけて提出したのですが、何と!家賃保証会社はさらなる書類の提出を求めてきたのでした。
今までの事業である不動産賃貸業、太陽光発電事業でなく、新たな事業の場合は、さらに銀行預金通帳のコピーと、同居していない一定の年収のある親族を代表取締役に加え、第2の連帯保証人にたてなくてはいけないとのことなのです。

ビックリです! 連帯保証人を必要しないための家賃保証会社のはずですが、2人の連帯保証人を出せとのことなのです。
私と妻の兄弟姉妹はみんな仕事の現役を引退しています。付き合いのある親族で現役は甥っ子しかいませんので、彼になってもらいました。

今までは、困ったことばかりでしたが、ありがたいこともあり、
「工事中は契約期間でなく、開店時から契約期間になります。」とのことなのです。
家賃がその分浮きます。

賃貸不動産業界には私の知っていた世界と全く違う世界があることにびっくりしました。
さあ、賃貸借契約を早くして、日本政策金融金庫からの融資を工事完成前までにいただき、事業を開始しなくては・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード