太陽光発電が急激に改善

ヒドイ販売会社に、同じ区画の7人が団結して対応してきた太陽光発電ですが、私の1月の売電金額が157,502円と前年比278.8%と飛躍的に上がりました。
昨年5月末に南側の森林を伐採し、影があまりかからなくなったことが理由の一つであることは間違いないです。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

一昨年7月末に売電が始まり、1年間の売電金額は1,393,881円でした。表面利回りは7.2%です。あまりに低いですね。
伐採した後の6月、7月の2か月分が入っているのですが、その2か月も169,128円、160,613円と思ったほどの売電額ではありませんでした。

2年目の、昨年8月から今年1月までの6か月分は784,011円で、前年比148.2%です。
このままの%で行くと2年目の年計売電金額は2,065,731円で、10.6%と一般的な利回りになりそうです。

さらに明るい兆候が出てきたのが、冒頭に書いた1月の売電金額が、爆発的に伸びたことです。
その理由を考えてみると、南側の伐採以外のもいくつかあります。
実は昨年秋に、私達が頼んだわけではないのですが、夕方に影を作っていた西側の森林を地主さんがかなり伐採してくれたのです。どうも、台風の際、何本かの木が倒れてしまったので、今後の防止のために伐採したらしいです。ラッキーです。

さらには、昨年夏に契約したメンテナンス業者さんがいろいろ調べてくれて、ここ数カ月で配線やパネルを調整してくれたことも大きな理由のようです。実にありがたいです。

まだ、販売会社が、太陽光発電設備の施工会社に代金を払っていないため、私たちは太陽光パネル、パワーコンディショナーの保証書を貰っていないなど、問題は残っていますが、売電金額は正常になってきました。

すでに1年半たちましたが、あと18年半ちゃんと売電してくれれば御の字です。
良い軌道に乗ってきました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード