キーボックスがない!

キーボックス本来
(このようにキーボックスを掛けていたのですが)

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

入居申込が入り、1か月くらいたってようやく契約、入金となった部屋、ミニリフォームと室内の最終確認のために行ったところ、何と! ドアノブに掛かっているはずのキーボックスがありません。
合鍵を持ってこなかったので、中に入ることができません。

キーボックス
(キーボックスがない!)

入居者を獲得してくれた仲介業者の担当者に電話したところ
「実は私、一度も部屋に入ったことがないんです。キーボックスのことは知りません・・・」
と、ちょっと驚きの責任回避発言。

しかし、その後、その担当者から電話がかかって来て
「消毒業者がその部屋の前に行ったところ、ドアノブに掛かっているというキーボックスがないので、その脇のメーターボックスを開けたところ、キーボックスはあったそうです。ただ、教えられた番号で開かなかったので、帰ってきたそうです。」
とのこと。

キーボックスあった

今日、私が行ったところ、確かにメーターボックスの床に捨てられたように、キーボックスが置かれていました。
そして、今までの番号にしても、開きません。中にカギは入っていますが、取り出すことができません。

真相は分かりませんが、想像するに、ある仲介業者がドアノブにあるキーボックスを開けて、室内に入り、帰る時にドアノブでなくメーターボックスにキーボックスを置いたのではないかと思われます。
でも分からないのが、何故今までの番号で開かなくなってしまったのか、です。

キーボックスに詳しい人が、いたずらで番号を変えてしまったのか? 
かなり強く落とした跡があるので、壊れた可能性もあります。
そのカギが、新しい入居者が使うカギだったら大迷惑ですが、もともと新しいカギに変えるつもりだったので、開かなくなったキーボックスの被害だけで済みそうです。(気分はすごく悪いですが・・・)

さて、ミニリフォームですが、玄関の照明は、玄関と洋室内のどちらのスイッチでも点けたり消したり出来るようになっていました。いわゆる三路スイッチというやつです。
これを新しいスイッチに交換したのですが、よくわからない人は普通のスイッチを購入し、そのまま取り付けてしまい、おかしなオン、オフになってしまいます。

三路スイッチ玄関
(玄関での三路スイッチ)

三路スイッチ室内
(洋室内でのスイッチ、上が玄関の照明ので、玄関のスイッチとリンクする三路スイッチです。)

私は、しっかり三路スイッチを買い、付け替えました。ちゃんと第二種電気工事士ですから・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード