扶養家族がなくなりました!

娘が3月に大学を卒業し、4月に就職し社会人となりました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

娘が生まれた時は、共働きでしたが、娘は私の扶養家族となり、健康保険証は私の勤めていた会社のに入っていました。
私がサラリーマンをリタイアし、再就職活動をしたり、職業能力開発センターのマンション改修施工科に通い国民健康保険に入っていた時は、うろ覚えなのですが、娘も国民健康保険に入ったと思います。

その後、私が妻に代わり法人の代表取締役になって、その法人の健康保険に入ってからは、娘は私の扶養家族になり、その健康保険証を使うことになりました。

3月末に税理士さんから、「社会人になった娘さんの健康保険証の変更の手続きを、年金事務所に行ってやっておいて下さい。」と言われ、初めてその手続きを私がしなければいけないことを知りました。

娘が就職してすぐ、古い健康保険証を返すように言ったのですが、「まだ新しい健康保険証をもらっていない。」とのことで、手続きができないままでした。

4月の中旬にようやくもらったそうで、研修中の大阪からゴールデンウィークに家に戻ってきたので、古い健康保険証を受け取りました。

ネットで、その変更の申請書をプリントアウトして、記入しようとしたのですが、書き方がよくわかりません。
先日、年金事務所に行き、係の人教わりながら、その場で書いて、古い健康保険証を提出して、手続きを完了しました。

年金に関しては、今までの国民年金で支払ったものの返金の通知が来て、郵送でその手続きをしました。娘が就職した会社の方で厚生年金の申請をしたわけです。

社会的に、娘は自立しました。
親が自ら、娘の扶養家族の抹消の手続きをしたので、感慨を得ることができました。
立派な社会人として、頑張って生きて行って欲しいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード