コインランドリーの苦情

コインランドリーの店内には、お問い合せ先として私の携帯電話番号を表示してあります。
時々電話がかかってきます。ほとんどが同じ内容だったので、店内に貼紙をしてきました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

開店してすぐ、電話がかかってきたのは、乾燥機が止まってしまうことででしたが、施工会社のミスで、排気口の蓋が閉じていたことが原因でした。

電話ではないですが、私が店舗にいて、消防設備業者さんが熱感知機の設置工事をしているとき、乾燥機が止まってしまったことがありました。それは業者さんが、作業中にプロパンガスの配管に物をぶつけてしまい、自動制御でガスの供給が止まってしまったことが原因でした。

それ以外のトラブルの電話の多くは、乾燥機に洗濯物を詰め込みすぎが原因で、止まってしまうことでした。
昨日も、電話を受け、店舗に行ったのですが、羽毛布団を2枚入れて、中型16㎏の乾燥機でやっていたので、すぐに羽毛布団がドラム内いっぱいに膨れて、止まってしまうのでした。

確かに羽毛布団は軽いので、16㎏までと書かれていたら、2枚入れてしまっても良いわけです。
ただ、乾燥機の自動制御としてドラム内のたくさんの通気穴がふさがれてしまうと、止まるようになっているのです。
ガスでの熱風がドラム内に行かなくなってしまうからです。

私が行き、羽毛布団を1枚ずつ、別の乾燥機でやることにより、最後までちゃんと乾燥させる事ができました。

注意書きアップ

苦情の電話のほとんどはその件ですので、本日注意書きを店内に貼ってきました。
パソコンで文書を作成し、A4の紙に印刷し、ラミネート加工し、両面テープで壁に貼りました。

注意書き

エレクトロラックスが貼ってくれた説明書きもいろいろあるので、ゴチャゴチャしていますが、こんな感じです。
お客様はちゃんとこれを読んで、守ってくれて、乾燥機が止まらないようにして欲しいです。
これで、苦情の電話が減ってくれれば助かります。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード