事業収支

6月23日に締結した土地の購入契約の融資をしてもらう佳境に入っています。
その融資は、土地だけでなく新築の建設費も含めてお願いしており、7月21日が融資を決める期限になっています。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

当然ながら、融資していただくためには、いろいろ資料を出すのですが、法人の決算、個人の確定申告、購入する土地の資料、新築する建物の図面、見積書、そして、そこで行う事業の収支予測などです。

金融機関の方も、私が行う事業は初めてのようで、いろいろ質問をしてきます。さらには保健所まで行ってその事業の調査をしているそうです。
凄い熱心ですので、融資していただける感触はかなりあるのですが、提出する資料の追加を先週の水曜日12日に求められ、あたふたしてしまいました。それは以下の2つです。
“法人の昨年の6月決算以降今年4月までの財務資料”
“事業収支予測の裏付けとなる資料”

前者はすぐ税理士さんにお願いしたのですが、7月14日の金曜日夜になってしまうので、私が作成する後者の“事業収支予測の裏付け資料”はこの3連休でじっくり作りました。

実は、15日の土曜日に所属している大家の会で、まさに私が行おうとしている事業をすでに行っている方のセミナーがあったので、すごく参考になりました。その方は、事業予測、事業開始後の事業収支、その内訳まで説明されていました。

私が作っていた事業収支と近い数字でだったので、自信にもなりました。
“事業収支予測の裏付けとなる資料”は、すでに行っている似たような事業の収支を細かく書き、新しい事業ではさらにこうやって売上げを伸ばす、こうやって経費を少なくするなども書き加えました。

この資料作りは、自分自身の勉強になり、実際事業をやるのに役立つことになりそうです。
そんなことしているうちに、
“そうだ! 太陽光発電の影になっていた木を切ってから1年経ったので、事業収支実績を作らなくては・・・”
と思い立ち、木を切る前との発電金額対比、毎月の収支なども計算してしまいました。

事業収支は、予測、実績とも実に大切です。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード