一棟物件売却の引渡し準備

7月7日に売却の契約をした八王子物件の引渡しが7月31日に決まりました。そのための準備をいくつか行いました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

私のアパートローンが残っていますので、その金融機関(緑のメガバンク)にその日時、場所を電話で連絡しました。
すると、ローン繰上返済手続き依頼書等を記入してもらいますとのことで、昨日20日にその金融機関に行ってきました。
3年固定金利が10月に終わるのですが、その前に解約するので違約金が36,000円くらいかかります。
書類の記入、捺印は実に簡単でした。
せっかくですので、最近の不動産への融資状況、売買状況なども聞いてきました。

八王子物件には、CATVと屋根載せ太陽光発電が設置されているので、J:COMと太陽光発電を設置した会社に電話したところ、どちらも買い手の方が手続をすれば済むとのことで、J:COM等に、買い手の方に連絡し、書類を送るよう頼みました。

太陽光発電は、日本政策金融公庫から融資を受けており、まだ返済中ですので、日本政策金融公庫に聞いたところ、
「一括繰上げ返済をしていただければそれで結構です。」
とのことで、7月25日の引落し日当日に、その時点の残高を振込むことになりました。

買い手さんは、管理をすべて業者に依頼するとのことですので、
・掃除のシルバー人材センターに7月いっぱいでの解約申込をしました。
・家賃徴収会社に、7月27日の引落しを最後に解約の申込をします。

入居者の方へオーナー変更の通知は仲介業者さんがやってくれるので、私がやるべきことはだいたい以上のようです。

鍵や郵便ボックス番号は引き渡し当日に渡します。
この物件を9年前に購入した際、前の所有者の方から、竣工当初の図面を含め、設備、機械の取扱説明書も受け取ったので、それらもすべて買い手さんに差し上げようと思います。

さあ、これで次のステップへと言うところですが、実は本日21日が、6月23日に購入の契約を結んだ土地の融資の承認を取る期限なのです。
どうも今日中に融資の承認がおりそうもなく、その期日を1週間延ばしてもらう覚書を、仲介業者さんに作ってもらうことになりました。
ハラハラしていますが、楽観的な気持ちで融資の承認を待ちます。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード