目白台のシェアハウスを見学

11日に目白台のシェアハウスを見学してきました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

不動産の本も書かれている日野たまきさんが、今年6月末に購入した借地権/再建築不可の築50年余りの戸建を、シェアハウスに造り変えたものです。

私も、2013年に駒沢大学物件を購入してからは、不動産価格が上昇したため、都心の場所が良くても、借地なり、再建築不可の格安物件を探していました。
(ナカナカ良い物件を見つけ出せず、外国人向け宿泊所に方向転換してしまいましたが・・・)

さて、このシェアハウスは、山手線目白駅から徒歩10分強です。都電荒川線の鬼子母神前からは5、6分です。
私は歩くのは全然苦ではないので、目白駅から行きました。
現地に近づいているのですが、住所はずっと“豊島区雑司ヶ谷”です。それが“文京区目白台”に変わったところで、公道から狭い私道に入ると現地です。地名で大いにメリットを受けていると思いました。

目白台シェアハウス外観

細い路地の奥に、明りがついて玄関が開いている戸建てがあります。中から聞き覚えのある大きな元気な声が聞こえてきたので、日野たまきさんのシェアハウスだとすぐわかりました。

目白台シェアハウス外観2

玄関の前に来て右を見ると結構奥深い大きな家です。
(玄関右のタンクが今になって気付き、気になっています。給水タンクでしょうか?)

目白台シェアハウス玄関

玄関はこんな感じです。石の床と下駄箱、すごい懐かしい昭和の趣です。

目白台シェアハウス共有場

玄関を上がり、廊下を右に行くと、共有スペースです。ここで入居者が食事をしたり、おしゃべりをしたりするんでしょうね。
御覧の通り、まだ設備備品を完全には置いてなく、来月11月入居可を目指して作業中とのことでした。

目白台シェアハウス共有テーブル

壁に向けたテーブルは、スペースの有効利用に良いですね。(私の西新宿の宿泊室もそうします。)

目白台シェアハウスキッチン洗面台

キッチンと洗面台です。床のチェックのクッションフロア(と思うのですが)が良いアクセントになっています。

目白台シェアハウス洗面台

その洗面台の左は、玄関を入る前に見た右側の通路です。
洗面台はサンワカンパニー製だと思います。スペースがあるので、もう少し大きなものでもよかったのではと思ってしまいました。(日野さん、スイマセン。)

目白台シェアハウス浴室洗面台

1階にはさらに洗面所(洗面台の上にパソコンが置かれていますが・・・)があり、左は浴室です。

目白台シェアハウス浴室

コンパクトな浴室です。

目白台シェアハウストイレ

そしてトイレです。

もちろん個室があるわけですが、このシェアハウスはかなり大きく1階に6部屋、2階に6部屋の計12部屋のシェアハウスなのです。
<次回に続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード