目白台のシェアハウスを見学(その2)

1階の個室はこのような感じです。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

目白台シェアハウス個室1

細長いですが、窓が大きくて昼は明るい部屋です。
ベッドマットが置いてあり、これをどう使うのか? 衣装箱を下に敷いて乗せると、立体利用できるなと思いました。
私なら照明は天井にくっつけるシーリングライトにするのになあと思ったのですが、2階の部屋の照明と統一していたのでした。
物入はないです。まだ部屋番号も掲示されていません。

目白台シェアハウス個室2

この部屋も細長いですが、窓は正面の腰窓です。
大きさはどれも5帖くらいではと思われます。
クロスとフローリングはどの部屋も同じ仕様です。

目白台シェアハウス個室3

この部屋は、部屋の中に柱があります。
私はリフォームのビフォーを見ていないのですが、かなり大胆な間取り変更をしたのが垣間見れます。

目白台シェアハウス個室柱2

この部屋にも柱があります。

目白台シェアハウスロフトベッド

そして、この部屋は何とロフトベッドが作られています。(2人入居なら、ダブルベッドとして使うのでしょうが)
ヨクヨク見ると残った柱を利用して、大工さんが作ったんですね。アジがあります。

目白台シェアハウス個室柱

この部屋は柱が2本残り、そこに照明が取り付けられています。
置かれている洗濯機は、2階に運ぶものだそうです。(なぜ持って行っていないのかは・・・)

目白台シェアハウス玄関階段

玄関わきに階段がありますが、狭いです。
昔の家の階段はこうだったんですね。造り変える大変さがこんなところからも感じられます。
<2階へと続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード