個人間売買契約で自宅を売却

今日10月30日の午前中に、信用金庫の会議室で、自宅の売却契約、決済を行いました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

8月4日に西新宿の土地の決済・引渡を受けること行ってから、自宅の売却に具体的に動きました。
既に仲介業者何社かに声をかけ、簡易査定も行っていました。

売却にあったって一番問題になったのは、自宅の中が物に溢れていることでした。
住みながらの売却は諦めました。私たちが仮の住まいに引越し、自宅を空家にし、綺麗な状態を見てもらわないことには、買付申し込みが入らないと思ったからです。

引越して、家を売りに出すとなると、周りの方々はビックリするでしょうから、事前に何人かの方にその旨をお話ししたのですが、そのうちの一人の方が、是非購入したいとおっしゃって下さったのでした。

9月10日に、かなり片づけた自宅の中を見ていただき、その10日後くらいに合意し、10月22日に、私が作成した売買契約書、賃貸借契約書等を事前にご説明し、そして今日の契約、決済となったわけです。

買手、売手がかねてからの知り合いで、信頼もできる間柄でしたので、仲介業者を入れる必要もないので、個人間売買で行うことにしました。
ただ、売買契約書等の書類は税理士さんや、信用金庫とも相談し、さらに買手の方は弁護士さんにも見てもらい、登記はやはり司法書士さんに頼み、契約の時も同席してもらい、決済後すぐに法務局に行ってもらいました。

今回の個人間売買で良かったのは、お互い数百万円の仲介手数料がかからなかったことが大きいですが、私たちにとっては、売却し、西新宿の工事資金を得た後も、西新宿の自宅兼外国人旅行者向け宿泊所が完成するまで、この家に住めることです。

もちろん相場の家賃をお支払いするのですが、引っ越し代、敷金・礼金がかからないし、住所、電話番号、メールアドレスも変わることがないので、仕事をする上でとても助かります。

さあ、西新宿の建設にさらに注力できるようになりました。
11月中旬には設計が完成し、工事業者さん数社に見積もりを作ってもらいます。建築確認申請をする頃には、保健所に旅館営業の申請もします。
竣工、旅館営業の開始はまだ1年くらい先の長期戦ですが、ガンガン頑張ります!

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード