FC2ブログ

入居に関する大トラブル‼

今回入居に関して大トラブルがありました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

入居者募集・入居に関しての連絡関係は、
入居申込者 ⇄ 仲介業者 ⇄ 大家(管理会社)
となるわけですが、この図を見てわかるように、仲介業者が意図的にもしくは間違いで、入居希望者と大家に違うことを言うと、入居申込者と大家は大迷惑、大混乱になってしまうわけです。

今回の件は、あまりに直近なのでまだ書くわけにはいきませんが、3年ほど前にも大トラブルがありました。

12月初めだったと思います。入居者募集している部屋に、入居申込みが入ったという電話がありました。
いつも入居者募集をお願いしているチェーン店ですが、どういうわけか物件のある支店でなく、他の支店からです。
担当者は当然初めての知らない人で、
「内見したお客さんが、大家さんの部屋を気に入ったので、入居申込書を書いてもらいました。入居予定日は1週間後です。募集をストップしてください。」

入居申込みが入るのはうれしいことです。ただ、まだこちらには入居申込書を送っていない状態で、いきなり募集をストップしてくださいには、そのまま受け取って、キャンセルになったら目も当てられないので、他に募集をお願いしている仲介業者さんには、ストップの連絡はしませんでした。
(以前3回くらいストップして、キャンセルを食らい、次の申込獲得に苦労したことがありますので)

さて、3、4日経ってもその担当者から何の連絡もありませんので、こちらから電話とメールで、契約書・入金は進んでいるのかの連絡をすると、「大丈夫です。間違いなく入居するのでご安心ください。」の返事です。

しかし、その後も担当者の方からは連絡がなく、入居予定の1週間がたとうとしています。他の仲介業者さんからは、この部屋に問い合わせがあり、内見を希望していますの電話が複数かかってきています。

メールと電話の伝言で、状況を連絡してくださいと連絡しても何の返事もありません。
入居申込みをした人は、不安定な業種の人でしたし、早く入居したいという人はワケアリの場合がありますので、ダンダンとこれは怪しいのではと、疑い始めました。
入居予定日の1週間が過ぎましたので、
「他から入居の申込みが入ったら、この入居申し込みは2番手になります。」とメールで伝えました。

数日して、他から申込みが入り、話を進めていると、その担当者から電話が入り、
「入居日が年明けになりそうです・・・」
「他から申し込みが入ったら、そちらを優先すると伝えましたよ。申込みが入り、そちらで進めています。」
「それは大家さんの都合ですか?」
私もさすがにムッと来て
「あんたのせいだよ! 私が何回も連絡しても返事がないし,、入居するといった日はとっくに過ぎてしまったし、契約書も入金もされていない!」
と怒って電話を切りました。

新しい申込者とは順調に話は進んでいたものの、入居日は1月末で、契約書締結、入金は年明けになることになりました。
すると、正月の5日くらいに、電話がかかってきて、
「入居するものだけど、仲介業者から聞いていたキーボックスの番号にしても開かないんだけど・・・」
ビックリです。始めに入居申込書を書いた人は、入居する気でいたのです。

実は、担当者に怒って電話を切ってから、
“嫌がらせて部屋に入って変なことをするかもしれない・・・”とキーボックスを交換しておいたのです。しかしまさか、その申込み者が入居するつもりで来るとは思ってもいませんでした。

担当者が、申込者に事実を伝えていなかったのにビックリです。
もちろんその人には、事のいきさつを説明しました。
キーボックスを交換していなかったら、勝手に入って住まわれているところでした。

今はもう時効と言うことで、書いてしまいました。
真相はわかりませんが、入居申込者と、仲介業者のどちらもが、入居にあたって伝えるべきこと、やるべきことをしていなかったのだと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード