FC2ブログ

建設工事請負契約へ最後の詰め

今日1月10日、設計士さんを交えて、建設会社の担当者と、建設工事請負契約を結ぶにあたっての話し合いをしました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

12月に相見積りの結果が出て、工事発注する建設会社を決めたので、早く着工して、早く竣工してもらうためには、建設工事請負契約を早く締結する必要があります。

契約を締結するためには金額を決めなくてはならないわけですが、発注する会社の見積りも、私達の予算よりはかなり高かったので、過剰な設備を削除したり、部材のランクを落としたりして、金額を下げる話し合いをしたわけです。

既に12月下旬に、私と妻と一級建築士の義兄、そして設計事務所の2人の設計士さんと、金額を下げるためのアイデア出しをしており、建設会社に伝え、建設会社からも金額を下げる案を出すようお願いしていました。

昨日1月9日に、建設会社から、金額を下げる案、さらには下げた総額の見積書をメールでもらいました。
今日は、私たちが出した30の削減案、建設会社から出た25の削減案を一つ一つ皆が意見を言って、採用するかしないかの話し合いをしました。そして、採用する案をした場合の削減金額を計算しました。

さらに調査する必要がある2つの案を除き、35の案を採用する事が決まりました。
その2つの案をやるのか、削減金額はいくらなのかが決まれば、工事金額が決まり、契約を締結できます。
私達の予算まで下げるのは無理なことがわかりましたが、出来るだけそれに近づける知恵を出し尽くしました。

予算より膨らんだ時は、どうするかは既に考えてありました。今年全入居者の契約が終了し、6月には全空となる新所沢物件の売却です。さらには、4つある区分の1つの売却も考えています。

予算のこともすごく大変なのですが、今日になり建設会社から、当初予定していた現場責任者の変更、地下を掘る業者を予定の時期に確保できなかったとの報告があり、驚かされました。新築はイロイロ大変なことが起こると、大家さん仲間から聞いてはいましたが、初っ端(と言うか工事スタート前)から難題多発です。

これからもイロイロ難題が降りかかるのは覚悟しています。ネバーギブアップで完成を目指し、頑張ります!

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード