準備の重要性

西新宿の新築はようやく現地の建設に着工しますが、それまでの準備期間は長いものでした。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ポイントとなる月日は以下の通りです。
・平成29年6月12日:土地の買付申込み
・ 〃   6月23日:土地の売買契約書締結
・ 〃   8月4日:金消契約、土地の引渡を受ける
・ 〃   8月10日:設計事務所と契約
・ 〃   11月30日:建築物の確認申請書を提出
・ 〃   12月12日:確認済書を取る
・平成30年1月12日:保健所に旅館営業申請書の提出
・ 〃   1月22日:建築会社と建築請負契約の締結
・ 〃   2月2日:近隣挨拶
・ 〃   2月15日:地鎮祭

もうすぐ現地の工事が始まりますが、土地を見つけてから8か月以上が経っているわけです。
その間、新宿区の建築指導課、保健所、消防署に何回も出向き相談を行い、設計事務所を始めとし、CATV会社、セキュリティ会社、ITシステム会社等との度重なる打合せ、設備、什器、部材の視察・選定等々様々な準備を行ってきました。
実際建築に取り掛かるまでの、準備がすごくかかりましたが、だからこそ良い建物ができると信じています。

でもこれは、建築だけに関したことではないですね。
今度の日曜日2月25日は、今シーズン最後にして最大の目標である東京マラソンです。
目標のマラソンを迎えるにしても、11月からの6つのハーフマラソン等に出て準備を重ねてきましたし、さらにはほぼ毎日の練習があったわけです。
準備は万端、あとは当日走ってゴールを目指すのみです。

着工してからも、壁紙やカーテンを決めたり、倉庫や洗濯室の内装、棚などまだまだ決め音ければならない細かいことがたくさんあります。さらには旅館営業を始めるにあたってのホームページの開設、各予約サイトへの登録などもあります。
これも万全の準備をすれば、旅館営業が成功すると信じています。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード