3月春になり逆風続き(その3)

3月になり4つの逆風(トラブル)が起こりましたが、更なる続きがあるとは夢にも思っていませんでした。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

前回のブログに書いた通り、見つからなかった確定申告の資料も見つかりましたし、新しいパソコンもセットアップできましたし、さらには西新宿の新築の地中のコンクリートの撤去作業も完了しました。

そんなスッキリ感もあり、3月7日には藤沢の実家に久しぶりに行き、母と一緒に父のお墓参りもしてきました。
やらなくてはと思い続けてきたことを、ようやく成し遂げました。
実は、翌日は母親の誕生日で、絶対行く予定だったのですが、天気予報が雨でしたので、一日早めて母の誕生祝もしてきたのです。

本日9日、前日から続く雨で、“家でのんびりしよう!”とくつろいでいた時、携帯に電話がかかってきました。
駒沢大学物件の事務所で借りてくれている社長さんからで、
「モシモシ大家さん、廊下やエレベーター前、さらにはエレベーターの中の明りが消えてしまってます!」

ガ~ン!!です。すぐには行けませんので、その社長さんに分電盤の場所を教え、
「ブレーカーが落ちていると思うので、上げてもらえませんでしょうか?」
と頼んでやってもらったのですが、ブレーカーを上げてもまたすぐに落ちてしまうとのことでした。

“前日からの雨により、これは漏電だな。”
とメンテナンス契約している電気屋さんと現地で待ち合わせ、調べて、直してもらうことにしました。

外蛍光灯

電気屋さんが分電盤の各ブレーカーの電圧を測り、原因は外階段であることが分かりました。
しかし、各階の蛍光灯カバーとスイッチカバーを外して、中の電線を見てみても、濡れていません。
なので、具体的にどの部分で漏電が起きているのか突き止めることができませんでした。

壁の中に、電線をつないでいる部分が入っているボックスがあるのですが、そこの可能性が高いです。
そうなると、今の電線は殺して、新たな露出の配線工事をする必要があります。
来週漏電に特化した電気屋さんに来てもらい、さらに調べてもらうことになりました。

いずれにしても、非常階段である外階段の明かりが点かないのは問題ですので、原因を突き止められなかったら、新たな配線工事をすることになるので、痛い出費です。(保険適用なるか、調べてみますが・・・)

花粉症以外の逆風3つはすでに乗り切ったので、この逆風も粘り強い対応で乗り切りたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード