FC2ブログ

女子大通りの拡幅

吉祥寺駅から北方向徒歩10分足らずの所に、東西に走る「女子大通り」があります。
東方向に行くと東京女子大学があるので、「女子大通り」と言うわけです。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

その女子大通りの始まりは「吉祥寺通り」とぶつかる「四軒寺」の交差点「なのですが、私が21年前に引っ越してきた時から拡幅工事の計画道路の看板が立っていました。

女子大通り拡幅四軒寺

今は歩道が広い交差点になっていますが、以前は交差点ギリギリに建つ不動産屋がなかなか立退きに応じず、すったもんだの挙句強制撤去されたのを目撃したりもしました。おそらく15年くらい前だと思います。

女子大通り拡幅取壊し

それ以後も遅々とした拡幅工事だったのですが、最後に残った2件をあきらめ?道路拡幅工事が3月から始まりました。
すると、昨日、1件の店舗兼アパートが取り壊しを始めたのに気づきました。
1階の美容院がつい最近から営業しなくなったなと思っていたところでした。

女子大通り拡幅テラスハウス

そして最後に残ったのは、この白い2階建ての吉祥寺では有名な額縁屋さんです。
今はこのような細い建物ですが、実は以前は同じ造りの店舗が右にもあるテラスハウスだったのです。

実は10年以上前に、取り壊した方の右の店舗が、競売に出ていて、借地権ながら想定利回り18%くらいで、入札に参加しようとしたら、取下げになり購入できなかった、私にとってはいわくつきのテラスハウスでした。

2010年7月5日のブログに書いていますが、15年間空店舗だったのにペット関連の店が入りました。しかしすぐにつぶれて、また空店舗になったのですが、おそらく底地権者、借地建物所有者が東京都に売却したんですね。テラスハウスの半分だけをきれいに取壊し壁を補修して左半分だけが残ったのです。

女子大通り拡幅工事済み

その額縁屋の東側は、築50年近い吉祥寺マンションです。その前から拡幅の道路計画があったのですね。
マンションの前にあった駐車場はこのように舗装されました。
突き当たりの低層マンションの前庭も道路になります。

私たちは今年12月に引越す予定ですが、21年間いて、女子大通りの拡幅工事の最後までは見ることが出来ませんでした。
たった長さ200mほどの拡幅工事ですが、気の遠くなる年月がかかるものですね。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード