FC2ブログ

矢沢永吉さんの言葉

5月2日のブログで「チャーチルの言葉」を書きました。その続編です。
フェイスブックの基本情報に好きな言葉を載せています。その中で複数載せているのが矢沢永吉さんの言葉です。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

矢沢さんは、1972年、ロックバンドCAROLでデビューした時から知っています。「ファンキーモンキーベイビー」や「時間よ止まれ」は好きな歌でした。1978年に激論集「成りあがり」が爆発的な大ヒットになりましたが、それは読んでいません。

矢沢さんの言葉にすごく惹かれたのは2015年から始まった日産のテレビCMです。

2種類の人間がいる。 やりたいことやっちゃう人と、やらない人。
やりたいことやってきたこの人生。
おかげで 痛い目にもあってきた。
さんざん恥もかいてきた。
誰かの言うこと素直に聞いてりゃ、今よりずっと楽だったかもしれない。
でもね、これだけは言える。
やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い。
オレはこれからもやっちゃうよ。あんたは、どうする?


こくぞここまでズバッと言ってくれた!とすごく共感したものです。

バカだねぇ、あんた。
これまでに何万回と言われて来たよ。
でも、それ、最高の褒め言葉でしょ。
普通にやってちゃ見えないこと、いっぱいあるんだから。
まだまだ。もっともっと。
やりすぎなんてないんだよ。ほんとにいいもの作りたかったら。


この言葉は、矢沢さんの略歴を見るとさらに納得できます。ほとんどの歌を自ら矢沢さんが作っていますが、レコード会社との交渉も行っていたそうです。
成功も多いですが、失敗もしていますね。

1975年日比谷野外音楽堂において解散ライブを行う。演出のために使用した爆竹が雨で湿って、その火花が舞台セットに燃え移りステージが炎上、メンバーは楽器を失うだけではなく、多くの借金を抱えるというアクシデントの中、キャロル解散。
1975年、アメリカ進出でロサンゼルスレコーディングによるシングル「アイ・ラヴ・ユー、OK」、アルバム『I LOVE YOU, OK』でソロデビューし失敗。

1977年 日本のロック・ソロアーティストとしては初の日本武道館単独公演を敢行。
1978年 CMソング「時間よ止まれ」が大ヒット、ミリオンセラーを記録。長者番付歌手部門で、ロックミュージシャンとして初の第1位を獲得。自著伝第1弾「成りあがり」を出版。100万部を超えるベストセラー。

1980年 第1弾ドキュメンタリー映画『RUN&RUN』公開。
海外市場に活路を求め、アルバムを何作か世界・全米で発売。ヒットとならず
1994年 TBS系列のテレビドラマ「アリよさらば」で自身初となる、主演と音楽監督を担当。

1997年ウェンブリー・スタジアム(英国ロンドン)で、エルヴィス・プレスリー没後20年を記念して行われたロックフェスティバル「songs and visions」にアジア代表として選ばれ、ロッド・スチュワート、ジョン・ボン・ジョヴィ、ロバート・パーマー、チャカ・カーン等と競演。
1998年オーストラリアにおける事務所元側近による巨額横領事件 土地取引を巡り、34億円という巨額の経済事件となった。15、6年かけて返済。
1999年 映画「お受験」で映画初主演。
2007年 前人未到の日本武道館100回公演を達成した。

ビジネスマンでもあったわけですので、自営業者の私がすごく納得できることも言っています。

オレっていうのはね、メチャクチャ安心してないと気がすまない男なんだよ。
でも、やってることは、常に不安だらけ。
どういうことかって言えば、安心したいがために、行動する。
だから、行動が早い。


世の中で大成した人ほど、臆病だと思う。
臆病というのは本当は奥深いものだ。
だって、臆病っていうのは、ある種のレーダーじゃないか。
臆病なやつは、常に怖いから、次にどうしなきゃいけないか、必死で探る。
探す、調べる、緻密に計算する。


以下は矢沢さんの生きざまからの人生のアドバイスですね。

最近勝ち組とか負け組みとか流行っているけど、スタート切っているかどうかが僕は大事だと思うけどね。

自分に合ってるかどうかが才能ってことだ。

最終的には自分でドアを開けなきゃ。
周りは開けてくれない、開けられないですよ。


年とるってのは細胞が老けることであって魂が老けることじゃない。

コロナの陰鬱な時代に負けず、矢沢さんのように強く生きて行きたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Akira Hata

Author:Akira Hata
吉祥寺から西新宿に引越し、2019年1月にアパートタイプのミニホテルSTUDIO INN 西新宿」を開業しました。区分の大家から、一棟、そして、太陽光発電、コインランドリー、さらに旅館業と事業を増やしてきました。現在の所有物件は4棟、4区分、計53戸+宿泊室5部屋を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。賃借した区分でマンスリーマンションも行っています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。
2018年、新所沢の築古アパートを全空にして、土地として売却。年末に西新宿の建物が竣工。
2019年、アパートタイプのミニホテル「STUDIO INN 西新宿」開業。
所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード