FC2ブログ

ベランダ、屋上防水工事

昨年9月の台風15号と10月の台風19号で、国分寺物件の4階の2部屋が天井から雨漏りがしました。
5階建てなのに不思議ですが、原因は5階のベランダから雨が浸みこんだ可能性が高いです。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

AR506ベランダビフォー
(防水工事前のベランダです)

もちろんすぐに懇意の防水工事屋さんに来てもらい、見てもらったのですが、雨が入ったのは“ココだ!”というところを見つけることが出来ませんでした。
普通の雨では、雨漏りせず、大雨の時だけですから、目立たないヒビからの侵入でしょうから、仕方ないです。

保険代理店に問い合わせたところ、台風で物がぶつかり、ヒビが入ったりでないと、保険は下りないとのことでした。
懇意の防水屋さんには、雨漏りした部屋の上の部屋のベランダの防水工事を頼んだのですが、なかなかやってくれませんでした。

月日もだいぶたち、4月初めにその防水工事屋さんから電話があり
「ようやく手が空きましたので、大家さんの物件の防水工事をさせていただきます。」とのことです。
もちろん、すぐにやってくださいと返事をし、4月15日~25日まで工事をすることになりました。

AR506ベランダ屋上から

当初は屋上から5階のベランダに降りて作業をしてもらっていたのですが、ラッキーなことに工事を始めて数日後にその5階の1部屋が退居しました。

AR506、505ベランダ工事中

なのでその室内を通り、その部屋のベランダ、そしてベランダの仕切り壁を取り外し、もう一つの部屋のベランダの防水工事をすることが出来ました。

AR505、504ベランダ
(左が防水工事をしたベランダ、右がしていないベランダ)

コンクリート用のウレタン塗料で二液万能硬化型を塗ったそうです。

AR506上の外壁

そのベランダから手の届く範囲の外壁の補修もしてもらいました。凹んだ目地を埋め、やはりコンクリート用のウレタン塗料を塗ったそうです。

AR5階庇

さらには、5階の他の部屋も含めた庇と屋上の立ち上がりのところにもコンクリート用ウレタン塗料を塗ってもらいました。
これで予定していた工事が完了です。
今後どんなに大雨が降ってももう雨漏りをしないことを願います。

ところがその後、その後その防水工事屋さんは新たな提案をしてきました・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Akira Hata

Author:Akira Hata
吉祥寺から西新宿に引越し、2019年1月にアパートタイプのミニホテルSTUDIO INN 西新宿」を開業しました。区分の大家から、一棟、そして、太陽光発電、コインランドリー、さらに旅館業と事業を増やしてきました。現在の所有物件は4棟、4区分、計53戸+宿泊室5部屋を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。賃借した区分でマンスリーマンションも行っています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。
2018年、新所沢の築古アパートを全空にして、土地として売却。年末に西新宿の建物が竣工。
2019年、アパートタイプのミニホテル「STUDIO INN 西新宿」開業。
所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード