その後の足の調子

人気ブログランキングへ

7/5(月)に左足ふくらはぎの肉離れをしてから、昨日で1週間でした。

当日は、肉離れした箇所の痛みもひどく、どうなる事かと思いましたが、翌日はかなり痛みもひき、さほど不自然な歩き方でなく、歩けるようになりました。

日ごとに良くなり、ほとんど普通に歩けるようになってきたのですが、注意を怠り、つま先で階段を上がってしまうと、再び筋肉を切りそうな激痛が走ったりしました。

昨日の明け方寝ている時、良い方(と言っても、去年骨折した足ですが)の右足ふくらはぎをつってしまいました。
やはり、左足をかばって歩いているので、右足に負担がかかっていたようです。歩いている時も、右足のふくらはぎの筋肉が疲れて硬くなっている感じがしていました。

これからは、ちゃんと足首を曲げる、つま先で地面を蹴るように歩くなど、意識して左足のふくらはぎを使った歩き方を始めて行きたいと思います。

やりすぎるとまた痛めてしまいますので、自分の体と相談しながら徐々に行い、上手に回復させていきたいです。
問題ない時は気付きませんが、両足のバランスって、大切なんですね。怪我して、痛感しています。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家



スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード