家賃値下げ交渉を受ける

人気ブログランキングへ

今、水漏れが起こっている中野の区分ですが、8月6日が更新期限です。

入居者の方からは更新の受諾を得たので、更新覚書を作り、7/10(土)の水漏れ工事の際持っていきました。

調査や修理で、いろいろ迷惑をかけているので、家賃1ヶ月分の更新料から、入居者の方が負担した自動振替手数料300円×49ヶ月分=14,700円を引いてあげました。
これは自動振替手続きを入居者の方がする時に、約束したもので、退去時の敷金精算の際行うはずでしたが、前倒ししました。

入居者の方は、私の目の前で、捺印し、覚書1通を私に渡す際、
「あのう、お願いがあるのですが、家賃を割引してもらえないでしょうか?」
と、申し訳なさそうに言ってきました。

理由を聞くと、大学院を出て、薬品会社に入ったのですが、業績不振で他社に吸収合併され、給料が下がったとのことでした。

う~ん、こちらは水漏れの負い目があるので、受け入れざるを得ない感じです。いくら、割引にしようか迷ったのですが、まずは少な目を提示して、先方の反応を見ようと、
「2,000円の値引きでどうでしょうか?」
と言うと、すんなりOKです。東北出身の若者は、痛々しいほど純朴です。

明後日には、ガス湯沸かし器の仮の給水管を、カバーで天井の角に固定し、今後ずっとこのまま使えるための工事もします。
出来る限りの良い環境を提供しますので、これからも長くいていただきたい入居者の方です。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家


スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード