いつものセルフリフォーム

人気ブログランキングへ

8/4に退去した八幡山の区分のセルフリフォームを昨日日曜日に行いました。

やったことは、たいていの退去の際、実施することばかりです。

○照明のスイッチや、プラグのカバーを新品に交換
お金も手間もたいしてかからないのに、イメージがぐんと上がりますね。

照明スイッチ

○ドアの内側に、サムターン防止器具を設置
  ばねで引っ張れるサムターンには、取り付けられます。取り付けられるのには、つけるようにしています。特に女性には好印象を与えられます。

サムターン回し防止

○電気コンロをIHクッキングヒータに交換
  ミニ冷蔵庫を引っ張り出して、その中に頭を突っ込み、仰向けに寝そべって、電気コンロを取り外します。
今回は、うっかりして、短いドライバーしか持ってきてなく、奥に入り込んだねじを取ることができませんでした。

近くで売っていないかとスーパーの店員に聞いてみると、何と!徒歩5分にドンキホーテがあるとのことで、399円のを買い、作業開始です。
順調に進み、スイッチの穴も、用意しておいたカッティングシートを両面テープで貼り、一丁上がりです。あらかじめミニキッチンの大きさを測っておいたのですが、いつも使っているパナソニック製のIHは入りそうになかったので、初めてヒートテック製を使いました。

IH

以上は完成したのですが、今回、できなかったことが2つありました。
1つは、パッキン交換です。
ミニキッチンの水栓で蛇口の根元から水が溢れてくるので、古いのを取り、用意しておいたパッキンを入れたのですが、厚さが足りずに、水の溢れを止めることができませんでした。
厚めのパッキンを買い、後日、交換しようと思います。

2つ目は、照明の清掃です。
照明カバーを取ろうとして、つまみがないかと、じっくり探したのですが、それらしきものがなく、回しても、引っ張ても取れません。
退去した方に聞こうと電話したのですが出ません。ヨドバシカメラに行って、写真を見せて、聞こうと思います。

室内

やろうと思っていたことができずに、チョット不満が残りましたが、ポップ広告で物件の良さ、リフォームをきちんとすることをアッピールし、物件を後にしました。

そして、家への帰り道では、携帯電話で、募集を頼んでいる仲介屋さん5社に、今日やったリフォームをアピールし、内見をバンバン行ってくれるように頼みました。

業者さんに行ってもらうリフォームは、エアコン取替えと、内窓の設置、クロスの張替、塗装等です。
ともかく、新しい入居者の方が早く決まるために、費用は抑えながらも、出来ることはすべて行う方針で、頑張ります!

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家



スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

スイッチにラベルを張ると親切かもしれませんね。
照明カバー自体を回転させて外すタイプだと思いますよ。

アドバイスありがとうございます

そうですね。このパナソニックのスイッチにも、照明の箇所を貼れそうですね。
じっくり調べてみます。

照明カバー、何のつまみもないので、私もそう思ったのですが、外れませんでした。
やり方が悪かったのかもしれません。

今度の土日に、水道のパッキン替えがてら、また現地に行ってきます。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード