築地本願寺

人気ブログランキングへ

昨日の昼食の後、築地本番時に行きました。

築地本願寺

前日のNHK「ブラタモリ」(何と半年ぶりの放送だったそうです)の築地の紹介で、築地本願寺を取り上げていたので、興味をそそられたからです。

私も仏教のお寺にしては、ずいぶんとインドやイスラム的な外観と思っていましたが、その通りで、古代インド様式(天竺様式)だったんですね。


以前の木造の本堂が、1923年の関東大震災で焼失し、東京帝国大学工学部教授・伊東忠太による設計で、1934年に完成したとのことです。
76年前の建物としては、まさに斬新だったのでしょうね。

でも、よくよく考えてみれば、仏教はインドのお釈迦さまが開祖なのですから、インド洋式は全然おかしくなく、当たり前なのです。

築地本願寺内部

内部もシャンデリアがあり、椅子ですので、お寺と言う感じでないですね。

オルガン

オルガンの演奏があり、まるで欧米の大教会のようです。
でも、讃美歌ではなく、お経が読まれ、線香も焚かれ、やっぱり仏教でした。

防空壕

本堂を出て、大きな境内の端を歩くと、「ブラタモリ」で紹介されていた地下の防空壕の入口を見つけました。
まるで、電気の点検口のようですが、この下に何百人も収容できる大きな防空壕があるとは想像できません。

以前の防空壕入口

インターネットで調べたら、昔は結構目立った入口だったんですね。
やはり、戦争を思い出すものとして、ひっそりとさせておきたく、蓋をしたと言うところなのでしょうか。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード