三菱UFJが、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの開発金融部門を買収!

人気ブログランキングへ

昨日の日経新聞を見て、「オオッ!」と声を上げました。

三菱UFJフィナンシャル・グループが、英大手銀行ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)の開発金融部門を買収する方向で検討しているというものです。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド

今年6月の家族旅行で、エディンバラに行ってきましたが、格式を感じる立派な建物があったので、写真を撮ったのですが、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの本店でした。
その後旅行で、ヨークシャーやロンドンなど、いたるところに、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドを見かけました。

凄い景気の良い銀行だなと思ったのですが、実は一昨年のリーマンショックで大打撃を受け、巨額の損失を計上し、英政府による多額の公的資金注入で再建を目指している状態だそうです。

英政府は公的資金を回収するため、開発融資事業など非中核事業を売却するよう求めていたので、三菱UFJフィナンシャル・グループが、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの開発金融部門を買収するのは大歓迎とのことです。
買収額は5000億円規模。RBSの議決権の80%を持つ英政府と、近く基本合意する見通しだそうです。

三菱UFJ銀行としても、国内の資金需要が低迷する中、邦銀は海外の収益強化を急いでいるとのことです。銀行も、縮小する国内だけではダメで、グローバル化を目指しているのですね。

そういえば、ロンドンに留学している娘の日本人の友達のお父さんは、銀行員が多いです。
日本企業が海外で頑張ってくれるのは、とてもうれしく、心強いですね。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家
 

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード