アパートローン借換え、その結果は・・・・・

人気ブログランキングへ

昼休みに信用金庫から携帯に電話がありました。
私が待ちに待っていたアパートローン借換えの結果が出たとのことです。
その結果は・・・・・

借換えなりました! チョーうれしいです。
2月7日に申請してから1カ月余り、追加の書類を出したり、次々と質問を受けたり、当初の条件と変わったりと、いろいろありましたが、結果オーライでした。

アパートローンの借換えは、自分では全く考えていませんでした。
それが、信用金庫の担当者が自宅に訪問に来てから、運命がガラリと変わりました。
平日昼間ですので、もちろん私は不在で、妻は会いもせず、テレビドアホン越で、すげなく対応したそうです。

その担当者がポストに入れていった名刺を見て、私は“ビッグチャンスが訪れた”と思いました。
何と!その信用金庫は多摩大家の会のOさんが新築アパートを建てた際、ほぼフルローンを出したところでした。
早速、その担当者に電話し、翌日会いに行きました。
私の希望は、モチロン新規物件購入の融資でしたが、その担当者は、アパートローンの借り換えを提案してきました。

吉祥寺の物件はO信託銀行で借りており、金利は2.8%です。それほど高いとは思ってなく、また、1年8カ月しかたってなく、3年間の固定金利期間で、解約違約金は残高の2%(だと思っていました。)なので、あまり気が進みませんでした。
しかし、その担当者が作った返済計画表を見ると、金利は1.8%台で月々の返済額が10万円以上軽減されるので、だんだんと私も前向きになってきました。

そして、好材料が2つ出てきて、決定的にやりたくなりました。

① 解約違約金が0円であることが判明!
契約書をヨクヨク読むと特約事項が盛り込まれており、違約金は免除となっていました。
② 芝公園の区分の抵当権が外れる!
現在は抵当権が付いている芝公園の1LDK42㎡の区分には、抵当権は付けず、私はそれを売却することができるようになります。ちょうど、入居者が出る予定ですので、空室として3,000万円前後で売却できそうです。

そうなれば、次の物件が買いやすくなりますので、今後の不動産経営を考えるに、借換えはMUSTの条件となっていました。

借換えOKの電話をもらい、すぐにO信託銀行に、2週間後に全額返金の連絡をしました。
抵当権抹消の書類をもらったら、抹消登記は自分でするつもりです。

売却、物件探しと、やることが次々と出てきますね。がんばります。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家
 

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード