恵比寿の“超高利回り”新築物件を見学(その2)

この建物は3月1日に引渡しを受け、その後家具の設置などを大急ぎで準備し、4月1日にオープンしたばかりでしたが、もうほとんど入居済みで、見学できたシェアハウスは1部屋だけでした。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

恵比寿地下部屋反対から

左側が入口です。正面の掃き出し窓はドライエリアに面しています。
壁に広い棚があり、その下はオープンクローゼットとなっており、無駄なく立体的有効利用がされています。

恵比寿地下部屋

窓の方からの写真です。衣装箱の上にベッドが乗っており、ここでも立体的有効利用です。
家賃を伺いましたが、やはり恵比寿だからこその値段です。シェアハウスですから光熱水道費込みです。

そして、1階と2階ですが、そこは予想通りアパートでした。

恵比寿オートロックドア郵便箱

1階と2階の入口ドアですが、とても日本的な木の扉です。でもオートロックでセキュリティ万全です。

恵比寿1階廊下

扉を開けて入ると、左側に2階に上がる階段、正面に1階の各部屋への廊下です。

恵比寿102部屋全体

アパートもすでにほとんど入居済みで、1階で見学できたのは1部屋です。
玄関からの写真です。左側のドアの中には、トイレ・洗面などです。
正面は南で、通常の窓の上にも窓がついているので、すごく明るいです。

恵比寿102部屋ロフト

窓の方からの写真です。
ロフトがついています。入居者はおそらくそこで就寝すると思われます。
天井が高いので、ペンダント照明で、部屋のアクセントになっています。

恵比寿102キッチン洗濯機置き場

キッチンと洗濯機置き場です。
フライパンや鍋などを壁に掛けれるようになっていて、やはり空間の有効利用ですね。

恵比寿102洗面トイレ

洗面とトイレです。洗面の左奥はシャワー室になっています。
この部屋の家賃もうかがいました。アパートでも光熱水道費込みの家賃でした。

恵比寿2階廊下

階段を上がり、2階の廊下です。
部屋番号の表示が、大きな数字を縦にしていてオシャレです。アメリカ製だそうです。
壁の上のほうにエアコンの室外機がついていて、廊下でも立体的有効利用がされています。

恵比寿スマートメーターと外壁

突き当りの外壁が黒のサイディングで、とてもスタイリッシュです。
電気のスマートメーターの箱もカッコよく、外壁によくマッチしています。
<まだ続きます。>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





恵比寿の“超高利回り”新築物件を見学

恵比寿駅から徒歩7分の新築一棟物件の内覧会に行ってきました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

恵比寿外観

2階建の木造アパートですね。外観からは・・・
チョット坂を上ったところにあり、南に広く面しているので、すごく日当たりが良いです。
コカ・コーラの自動販売機がアパートとすごくマッチしていますが、ここに置くためにデザインされたものだそうです。

恵比寿外観裏2

建物の北側は、隣の奥の敷地延長の通路になっているので、ゆったりしています。通路の左側50㎝くらいは、このアパートの敷地であり、駐輪できるとのことです。

恵比寿地下入り口2

建物の南側にはこのような通路が延びています。そうです、この建物には地下があるのです。
地下は鉄筋コンクリート造りです。

恵比寿地下リビング2

中に入ると、このようなリビングが広がっています。

恵比寿地下リビング

リビングの奥のほうから撮った写真ですが、右手に2つのドアがあります。
このドアは個室の入り口なのです。地下にはさらに複数の個室がある“シェアハウス”なのです。
右端は冷蔵庫の側面で、シェアハウスと1階、2階の入居者の写真が貼られています。

恵比寿地下キッチン

冷蔵庫の角を曲がると、このようにキッチンがあります。シェアハウスの入居者共同のものです。
3口ガスコンロで、本格的に料理ができます。

恵比寿地下電子レンジゴミ箱

通路を挟みキッチンの反対はこのように、炊飯器、ジューサー、コーヒーメーカー、ケトル、電子レンジ、トースター、ごみ箱などの生活用品が置かれています。

恵比寿地下洗濯機

その奥には、各戸の物入れと洗濯機乾燥機です。

恵比寿地下洗面

大きな洗面台です。

恵比寿地下洗面2

もう一つ小さな洗面台があります。

恵比寿地下浴室

浴室は広くてゆったりしています。

恵比寿地下トイレ

トイレです。

恵比寿地下

そして、Wi-Fiです。今やこれは必須ですね。
そして個室はどうなっているかというと・・・
<次回に続きます。>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





資産組換え物件を見学(その3)

池袋の物件でまず見学したのは、2階の南西角部屋で、このアパートでは一番良い部屋と思える部屋です。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

池袋トイレ浴室キッチン

玄関ドアを開けると、目の前に浴室、左がトイレ、右がキッチンです。
もともとは、正面はトイレ・洗面・バスの3点ユニットで、左は洗濯機置場だったとのことです。

池袋キッチンと玄関

キッチンと玄関です。赤いキッチンと青い壁掛け下駄箱がすごく目立ちますが、Tさんがカッテングシートを貼り、IKEAの下駄箱を取り付けたそうです。

池袋浴室

浴室は、便器を撤去し、壁に木目のダイノックシートを広く貼り、網を取り付け、小さな棚や籠をぶら下げることにより、シャンプー・リンス、歯磨きの道具などを置け、すごく便利です。

池袋トイレ折戸

トイレは折戸で閉めることができ、ちゃんとプライバシーが保たれます。
バス・トイレ分離工事は、さすがに工事業者さんに発注したそうですが、その工事業者さんの本業は便利屋さんで、値段を聞きましたが、安いのでびっくりしました。

池袋室内全体 - コピー

さて、水色のドアを開けて、洋室に入ると、冷蔵庫、電子レンジ、テーブル、椅子などが置かれたモデルルーム仕立てです。
床は、縮んで隙間ができてしまうので、私が忌み嫌うハリーイージーデコタイルですが、縮まない貼り方があるそうで、そのやり方で貼ったそうです。

池袋室内全体2

部屋の奥から見るとこんな感じで、狭いです。

池袋室内全体ロフト

ただ、上にはロフトがついており、そこで寝たり、荷物置き場にしたり出来るので、一人なら十分な生活ができます。
スポットライト照明がおしゃれで、ロフトの側板の長いバーはいろいろ利用でき、便利そうです。

池袋洗濯機置き場

クローゼットを開けてビックリ! 洗濯機が置かれています。
衣服をかけるとなると、湿気の問題が出てきそうですが、ここしか置き場がなく、苦肉の策とのことです。

池袋ベランダ

ベランダには人工芝が敷かれ、オシャレできれいです。
バス・トイレ分離と塗装、床貼り以外は、すべてTさんのセルフリフォームだそうで、すごく労力と時間がかかって大変だったと思います。
色遣いもすべてTさんが決めたそうで、かなり大胆です。

もう一つ見せてもらった部屋は、2階の南東角部屋ですが、中に入ると・・・

池袋リフォーム部屋縮小

リフォーム最中で、具材と工具で溢れ返っていました。
完成した部屋もリフォーム途中はこんな感じだったのかと、大変さがよくわかります。
Tさんはこの部屋に泊まり込んで、リフォームを行っているそうです。その努力に頭が下がります。

池袋屋上2

この物件は木造2階建てで、屋根は切妻造りなのに、その上にこのような屋上があります。すごく広くて都心を満喫できます。

赤羽物件も池袋物件も、建物の耐用年数はとっくに過ぎていますが、ある信用金庫から長期の融資が出たそうです。
郊外物件を売却した資金を頭金に出したこともありますが、やはり都心という場所だったからでしょうね。

私も今年、八王子物件の固定金利が切れることもあり、売却しようかどうか迷っています。自宅から一番遠いので、売却するならこの物件とずっと思っているのですが、ただ常に満室ですし、キャッシュフローも良いので、保有し続けようかとも思っていました。

でも、Tさんの果敢な資産組換え戦略に背中を押されました。売却の方向にかなり傾きました。
Tさんが融資を引っ張った信用金庫は、私のメインバンクでもありますので・・・
次の投資先として都心の不動産と、もう一つ興味をひかれているものがあります。

Tさん、赤羽、池袋物件を見せていただきありがとうございました。すごく刺激をもらいました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





資産組換え物件を見学(その2)

さて1階の真ん中の住居ですが、11年前に当時のオーナーが「アパートそっくりさん」の大規模修繕をやった際に、店舗から住居にコンバージョンしたようです。
このコンバージョンの改修工事も大変な金額だったと思いますが、驚くことに、入居者がいた状態で2、3階の6住居(24.48㎡と28.56㎡)の内装フルリフォーム工事も行ったそうです。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

赤羽1F住居全体

26.40㎡の広々ワンルームです。3月に退去して、すでに次の入居者が決まっているので見学できる数少ないチャンスでした。

赤羽1F住居全体奥から

奥から入り口方向の写真です。収納がすごく充実しています。エアコンが天井埋め込みの立派なものです。
スポットライト4つの照明器具は、Tさんが購入後取替えたものです。

赤羽1F住居洗面台浴室

単身者用としては充実の水回りです。

赤羽1F住居サーモスタット水栓

浴室のサーモスタット水栓も、Tさんが取替えました。
そんなことが功を奏し、家賃を以前より2,000円上げることができたそうです。

赤羽物件の見学を終えると、池袋に移動し、Tさんが最近購入したもう一つの物件の見学です。

池袋全体

池袋駅から徒歩10分の木造2階建アパートで、かなり大きいです。
土地は約190㎡(約57坪)、床面積約230㎡、1K×12戸ですべてロフト付きです。

池袋1F

1階の廊下です。左側に2戸、正面に2戸、右側に2戸の計6戸で、2階も同じ造りです。

池袋宅配BOX

1階の階段下に、このような宅配ボックスを、Tさんは購入してから新たに設置しました。
赤羽の物件も、その後、同様の宅配ボックスを設置したそうです。

さて室内ですが、Tさんは物件売却・購入のスキルも高いですが、ある事で凄いスキルの持ち主でした。
<まだ続きます。>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





資産組換え物件を見学

しばらくご無沙汰していた大家仲間のTさんから、最近購入した物件の見学会のお誘いを受け、行ってきました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

Tさんの物件は小平、川口、朝霞、我孫子、さらには甲府も所有しており、郊外物件を得意とする印象の大家さんでした。
しかし、最近購入した物件は何と! 赤羽と池袋でした。赤羽と池袋といったら、近年とても人気が出てきて、活気にあふれていますね。

甲府を数年前に売却したのは聞いていましたが、川口、朝霞、安孫子も売却し、その売却益を元手に東京23区内の池袋、赤羽を購入したそうです。まさに地方・郊外から、都心に向かっての資産組換えですね。

赤羽といえば昼飲みの街として有名で、ごちゃごちゃしたイメージがあったのですが、東口に出て、ちょっと行くと落ち着いた教会が目に入ってきます。そして公園もあります。図書館など区の文化施設もあり、アカデミックな雰囲気にビックリです。

赤羽商店街

Tさんの物件は、赤羽駅から徒歩10分ちょっとの所ですが、商店街に面しています。

赤羽前景

2、3階は住戸が6戸、1階は左から駐車場、住居、店舗です。
きれいな外観の重量鉄骨造です。
築年数を聞いて驚いたのですが、築40年以上です。なぜきれいなのかというと、11年前に「アパートそっくりさん」と言う全面リフォーム工事を行っていたのでした。外装のみならず、共有部分、室内までもです。

赤羽屋上 - コピー

ウレタン防水工事をした屋上は広いです。太陽光発電設備をつけたいところですが、突起があるので、あまりパネルを置けないそうです。

赤羽3F廊下

3階の廊下ですが、床、壁、天井すべてきれいにし、各戸にカラーテレビドアホンをつけています。

赤羽車庫 - コピー

1階左の車庫はシャッターもついています。当初はここも店舗ではなかったかと思われます。

赤羽自転車置き場 - コピー

駐車場の奥は、入居者のための駐輪場が設けられています。

赤羽1F住居前面

1階の真ん中は住居です。ここもかつては店舗で、住居に変更したと思われます。
ちゃんと門があり、自転車やバイクを置けるスペースがあります。

<室内は次回に>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード