恵比寿の“超高利回り”新築物件を見学(その3)

2階のアパートも入居になってない1部屋だけ見せてもらうことができました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

恵比寿206部屋全体玄関から

玄関からの写真です。やはり1階の部屋とかなり似ています。

恵比寿206ロフトから

ロフトから下を見た写真です。ロフトに上がった部分の天井は1階よりかなり高いです。
壁に斜めに吊るされている布は、ハンモックです。人が寝るとちゃんと布が開き、包まれるような感じになります。
昼寝をするには最高です。
複数の白いはしごが置かれていますが、ロフトへのはしごは木製にしたので、不用になり一時的に置いているそうです。


恵比寿206キッチン

キッチンです。

恵比寿206トイレ洗面

洗面とトイレです。洗面はワンハンドルでお湯も出ます。コーナータイプで場所を取りません。
ペーパーホルダーの上の台が長くなっていて、歯磨き道具などを置けるようになっています。

恵比寿206浴室

この部屋はシャワー室ではなく、ちゃんとバスタブの浴室です。

恵比寿屋上への階段

さて、2階からはさらに階段が上に延びていて・・・

恵比寿屋上

展望台のような屋上があります。
大家のKさんは、費用の面で屋上をつけようかどうか迷ったそうですが、つけて大正解だったと思います。

この建物のシェアハウス、アパートの半分は外国人、半分は日本人だそうで、入居者間のコミュニケーションがあるはずです。
屋上で都心の景色を見ながら楽しいおしゃべりをするのではと思います。
洗濯物も干せるようになっています。

恵比寿屋上眺め2

ところで、この物件の利回りですが、土地から購入しての新築なのに、何と!超都心では信じられない
驚異の“14%”なのです。

利回りが高いということは、投資額が少なく、売上が大きいということです。
売上が大きいのは、今まででご説明したことからお分かりと思いますが、超都心の人気の恵比寿で、シェアハウスであり、アパートも立体的に空間を有効利用しているから、家賃を高く設定できたわけです。

投資額が少なくて済んだのは、建築費をうまく抑えて建てられたことと、あとは当然土地代ですが・・・

初めKさんが購入したのは敷地延長の再建築不可の古民家だったのです。
それをシェアハウスで運営していたところ、何年か経ち、前の小さな民家が売りに出たのを買うことができ、2つの民家を解体し、一つの土地にし、接道が広がり、再建築可となったのです。
実勢価格からは考えられない破格の値段で土地を仕入れることができたのが、超高利回りの大きな理由だったのです。

全てはKさんの戦略と努力の賜物です。貴重な物件を見せていただきありがとうございました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





恵比寿の“超高利回り”新築物件を見学(その2)

この建物は3月1日に引渡しを受け、その後家具の設置などを大急ぎで準備し、4月1日にオープンしたばかりでしたが、もうほとんど入居済みで、見学できたシェアハウスは1部屋だけでした。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

恵比寿地下部屋反対から

左側が入口です。正面の掃き出し窓はドライエリアに面しています。
壁に広い棚があり、その下はオープンクローゼットとなっており、無駄なく立体的有効利用がされています。

恵比寿地下部屋

窓の方からの写真です。衣装箱の上にベッドが乗っており、ここでも立体的有効利用です。
家賃を伺いましたが、やはり恵比寿だからこその値段です。シェアハウスですから光熱水道費込みです。

そして、1階と2階ですが、そこは予想通りアパートでした。

恵比寿オートロックドア郵便箱

1階と2階の入口ドアですが、とても日本的な木の扉です。でもオートロックでセキュリティ万全です。

恵比寿1階廊下

扉を開けて入ると、左側に2階に上がる階段、正面に1階の各部屋への廊下です。

恵比寿102部屋全体

アパートもすでにほとんど入居済みで、1階で見学できたのは1部屋です。
玄関からの写真です。左側のドアの中には、トイレ・洗面などです。
正面は南で、通常の窓の上にも窓がついているので、すごく明るいです。

恵比寿102部屋ロフト

窓の方からの写真です。
ロフトがついています。入居者はおそらくそこで就寝すると思われます。
天井が高いので、ペンダント照明で、部屋のアクセントになっています。

恵比寿102キッチン洗濯機置き場

キッチンと洗濯機置き場です。
フライパンや鍋などを壁に掛けれるようになっていて、やはり空間の有効利用ですね。

恵比寿102洗面トイレ

洗面とトイレです。洗面の左奥はシャワー室になっています。
この部屋の家賃もうかがいました。アパートでも光熱水道費込みの家賃でした。

恵比寿2階廊下

階段を上がり、2階の廊下です。
部屋番号の表示が、大きな数字を縦にしていてオシャレです。アメリカ製だそうです。
壁の上のほうにエアコンの室外機がついていて、廊下でも立体的有効利用がされています。

恵比寿スマートメーターと外壁

突き当りの外壁が黒のサイディングで、とてもスタイリッシュです。
電気のスマートメーターの箱もカッコよく、外壁によくマッチしています。
<まだ続きます。>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





恵比寿の“超高利回り”新築物件を見学

恵比寿駅から徒歩7分の新築一棟物件の内覧会に行ってきました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

恵比寿外観

2階建の木造アパートですね。外観からは・・・
チョット坂を上ったところにあり、南に広く面しているので、すごく日当たりが良いです。
コカ・コーラの自動販売機がアパートとすごくマッチしていますが、ここに置くためにデザインされたものだそうです。

恵比寿外観裏2

建物の北側は、隣の奥の敷地延長の通路になっているので、ゆったりしています。通路の左側50㎝くらいは、このアパートの敷地であり、駐輪できるとのことです。

恵比寿地下入り口2

建物の南側にはこのような通路が延びています。そうです、この建物には地下があるのです。
地下は鉄筋コンクリート造りです。

恵比寿地下リビング2

中に入ると、このようなリビングが広がっています。

恵比寿地下リビング

リビングの奥のほうから撮った写真ですが、右手に2つのドアがあります。
このドアは個室の入り口なのです。地下にはさらに複数の個室がある“シェアハウス”なのです。
右端は冷蔵庫の側面で、シェアハウスと1階、2階の入居者の写真が貼られています。

恵比寿地下キッチン

冷蔵庫の角を曲がると、このようにキッチンがあります。シェアハウスの入居者共同のものです。
3口ガスコンロで、本格的に料理ができます。

恵比寿地下電子レンジゴミ箱

通路を挟みキッチンの反対はこのように、炊飯器、ジューサー、コーヒーメーカー、ケトル、電子レンジ、トースター、ごみ箱などの生活用品が置かれています。

恵比寿地下洗濯機

その奥には、各戸の物入れと洗濯機乾燥機です。

恵比寿地下洗面

大きな洗面台です。

恵比寿地下洗面2

もう一つ小さな洗面台があります。

恵比寿地下浴室

浴室は広くてゆったりしています。

恵比寿地下トイレ

トイレです。

恵比寿地下

そして、Wi-Fiです。今やこれは必須ですね。
そして個室はどうなっているかというと・・・
<次回に続きます。>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





甥が動物病院を開院しました!(その2)

診察室の裏(バックヤードと言ってしまいます。)の左奥にあるものは・・・

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

動物病院ペットホテル猫

手前の部屋は、猫用のぺットホテルです。ケージとトイレがあります。
そうです。この動物病院にはペットホテルの機能もあるのです。

動物病院ペットホテル犬

奥の部屋は、犬用のペットホテルです。
行きつけの動物病院に、ペットホテルがあるのはイイですね。
私たち家族が、旅行に行くときは猫を近くの妻の実家で預かってもらっていましたが、もし、実家の都合が悪かったら、このような動物病院に併設されたペットホテルに預けたと思います。

動物病院トリミング室ガラス

ペットホテル以外のもう一つの機能は、トリミングです。
この写真は入口からとったものですが、L字の透明ガラスは待合室に面しており、トリミングしているところを飼い主等が見ることができるようになっています。

動物病院トリミング室シャワー

トリミング室にはこのようなシャワーもついています。
(流しのようですが、ペットにとっては立派なシャワースペースです。)

動物病院トリミング室2

待合室から見ると、こんな感じです。
ここに動物に関するユニークな絵やロゴが飾られていますが、この病院には他にもたくさん動物のデザインがちりばめられています。

動物病院ポスト

外に置いてある郵便ボックスです。

動物病院玄関マット

入口の玄関マットです。

動物病院フック

診察室のコートや荷物などを掛けるフックです。

動物病院診察台

診察室の診察台の高さを調節する足踏みは、犬や猫の足の裏です。

動物病院シール猫2

照明スイッチなどの上と横に貼られたシールです。

動物病院シール猫大

受付の後ろの扉を開けると、このように大きな猫が飛び出しています。
すべて甥が考え、デザインしたとのことですが、センスがあるなと感心しました。

しかし、動物病院はやはり事業なので、お客さんがたくさん来て、売上、利益が上がらないと運営していけなくなります。
私の祖父、甥にとっては曾祖父は、薬局と旅館を経営していた商人ですが、一族で自営なのは私と甥だけです。
なので、甥からは開院前からのアドバイスも求められたのですが、

「立地は良い、人気の東京動物医療センターと似たようなロケーション。お客様駐車場の確保は必須。」
「事業で大切なことは、情熱とサービス精神に尽きる。それがあれば必ず成功できる。」
「問題が起こった時は、全て解決できる問題だと思って、立ち向かう。自分の能力と資金力で行っている事業なのだから、それを超える問題は起こらない。」
「問題が起こった時、迷った時は、どうしたら良いかじっくり考え、一番良い方法を選択し、なるべく早く実行する。」

などと偉そうなことを言ってしまいましたが、私は本当にそう思っています。
甥の動物病院の成功を祈り、応援しています。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





甥が動物病院を開院しました!

5月1日に甥が藤沢市片瀬に動物病院を開院しました。
前日に内覧会があったので、行ってきました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

動物病院江ノ電

藤沢駅から江ノ電に乗って、湘南海岸公園駅に向かいます。(次の江の島駅からも徒歩5分です。)

動物病院外観

土日祝日は、観光客でよく渋滞する国道467号線沿いに、甥の「かたせ江の島どうぶつ病院」があります。
看板はおとなしい目です。夕方に行ったので、西日がサンサンと当たっていました。

動物病院受付

入口の自動ドアを入ると、目の前が受付です。
右側のドアが診察室1、左側のドアが診察室2です。
さすが病院のオープンには、胡蝶蘭や観葉植物がたくさん送られていました。(一つは叔父の私からですが)

動物病院左側

左側はこんな感じで、内覧会のイベントであるペットと飼い主の似顔絵描きをやっていました。
開院後は、待合室になります。

動物病院右側

右側はこんな感じで、こちらも待合室ですので、とても広いです。
床は木目調で、私のコインランドリーのとほぼ同様です。

動物病院診察室1

診察室1の中です。置かれている機械は「超音波診断装置」で、超音波による心臓やおなかの中の検査を行い、その様子を飼い主も見ることができます。
壁のモニターはペットの診察のデータを写して、飼い主に説明するそうです。
飼い主はペットの状態を映像や数値で説明してもらえ、とても理解しやすいと思います。

動物病院診察室2

診察室2には、今のところ診察台だけを置いています。
当初は獣医は甥一人で行い、様子を見て人数を増やすようです。

動物病院中央の部屋

受付、診察室の奥にはこのような部屋になっています。
原則、獣医と職員だけで、飼い主が入ることはないです。
(私のかかりつけだった人気動物病院「東京動物医療センター」では、愛猫が息を引き取った時1回だけこのような部屋に入りました。)
奥のガラス張りの部屋は、手術室です。

動物病院手術室左

手術室内部です。
やはり手術台は、人間のに比べるとかなり小さいです。

動物病院手術室右奥

右奥にはもう一台の手術台があります。

動物病院メインルーム

部屋の左奥には・・・
実はこの動物病院は、診察だけではなく、他に2つのことも行っているのです。
<次回に続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード